盾の勇者のナリアガリシーズン2と3の制作が確認されました:Crunchyroll Expo2019で発表されたシールドの勇者の英雄シーズン3アニメ

盾の勇者のライジングのアートワーク新しい発表は素晴らしいニュースまたはシールドの勇者のライジングファンです

The Rising Of The Shield Heroシーズン2アニメの制作は、Crunchyroll Expo 2019で確認されました!盾の勇者のナリアガリシーズン2の発表は、日曜日の午後に行われたスペシャルステージパネルで行われました。驚いたのは、盾の勇者の復活シーズン3も発表されたことです!



Crunchyroll Expo 2019は2019年8月30日から9月2日まで開催されました。CrunchyrollExpoShieldHeroの特別ステージパネルには、キャラクターデザイナーの諏訪正博、プロデューサーの田村淳一郎、声優のサラエミブリドカット、オープニングミュージックアーティストのMADKIDが参加しました。

シールドヒーローアニメの存在はいたるところにあり、Crunchyrollはバナーといくつかの特別なパネルでシリーズを宣伝していました。 8月31日(土)、プロデューサーの田村さんと諏訪さんがライブドローイングセッションに参加しました。シールドヒーローのサウンドトラック作曲家(メイドインアビスでも働いていた)と声優のサラエミブリドカット(シールドヒーローの勇者の声)も土曜日に独自のパネルを持っていました。



私たちの生活のビビアンアラマインの日

との独占インタビューをご覧ください シールドヒーロー漫画家アイヤさん

シールドヒーローシーズン3は衝撃的でしたが、クランチロールエキスポ2019でのシールドの勇者のライジングシーズン2の発表は、クランチロールが数年前にタテノユウシャノナリアガリに彼を「ひっくり返した」と田村が言ったので、それほど驚くことではありませんでした著者のアネコユサギとイラストレーターの南セイラによるライトノベルシリーズ。これが、Crunchyrollがアニメ制作委員会に直接参加している主な理由です。

ポーリーDはいくら稼ぎますか

「Crunchyrollなどの海外ストリーミングサービスは、アニメの経済的成功に毎年大きな影響を及ぼします」と田村氏は説明しました。 「国際的な需要は生産の決定に大きな影響を与え、私たちが前進するにつれてさらに大きな影響を与えると思います。」



しかし、盾の勇者のナリアガリシーズン2が驚きではないもう一つの理由は、アニメの経済的成功によるものです。田村は、シールドヒーローアニメシリーズを共同制作したマンガとライトノベルの出版社角川で働いており、彼らは彼らを大金にするアニメシリーズを更新することに強い関心を持っています。

実際、門川が2019年の第1四半期の利益を発表したとき、レポートによると、アニメの四半期利益は、主に「盾の勇者の復活」からの北米のライセンス収入により増加しました。これらの数字に基づいて、角川はシーズンごとに少なくとも1つの異世界アニメの適応を作成する予定です。

異世界セクステットファンアートこの「異世界セクステット」ファンアートは、「盾の勇者の復活」を追加した異世界カルテットシーズン2がどのように見えるかを示しています。残念ながら、転生したらスライムアニメのライセンス(転生したらスライムシーズン2の記事を参照)は角川ではなく講談社が所有しているため、クロスプロモーションがない限りちびリムルは不可能です対処。

岩谷尚文とラフタリアが参加することも理にかなっています 異世界かるてシーズン2 、すでに生産中であることが確認されています。



詳細、ライトノベル/マンガとアニメの比較、インタビュー、ネタバレについては、 ライジングオブザシールドヒーローシーズン2 。乞うご期待!

ビバリーヒルの本物の主婦は純資産をキャストします